TinyTemper's 経歴

Tiny TemperはうまれながらのCity Girlです。東京、ニューヨーク、アムステルダム、サンフランシスコ、ニュージャージーなどの多くの都市で育ってきました。東京で生まれ歩くことを覚え、両親とともにアメリカに渡り、ニュージャージーで幼稚園に通い、そこで、ローラースケートやピザ、ハーシー・チョコレート、夏の水泳、ディズニーランドに出会うのです。それらはただのはじまりにすぎませんでした。

すべての都会には特別な贈り物があります。ただそこから自分の好きなもの、自分に合うものを探すことが大切だと学びました。マンハッタンはブロードウェイやオペラ座の怪人を、東京はデジタルパーマを、イビサはパーティーを、マドリッドはブラックプディングを、そしてパリはカヌレとマカロンを。

3つの異なる大陸で育ってきたTiny Temperは故郷の概念が違っています。どこもが故郷になりうるのです。サマーキャンプでのアイスクリーム、全てのPUCCIストア、そして初めてエスカルゴを食べた瞬間、すべてが「故郷」なのです。

このようにTiny Temperは独自のスタイルやアイディアを生み出しました。意図したわけでもなく、自ずとそうなったのです。彼女は新しい、違ったアイディアにオープンです。たとえそれが貴方のものであっても、彼女のものであっても。